ホーム 関東営業所の紹介 中古機械買取 特選再生機械の紹介 自社開発機械
輸入機械 中古再生機械 機械整備の流れ 会社案内&地図 お問い合わせ
 
ドゥコンディショナーホイロ

ボイラーマン

ボイラーが出来る迄|ラック
 
[ ボイラーが出来る迄 ]
 
ステンレスの板を定寸に切断し曲げ加工をして、カバーなどの部材を製作します。
 
給水タンクなど、部材も事前に製作します。
 
ボイラーの心臓部になる缶体も穴明け加工をして事前準備致します。

 
準備している缶体に27本の給水パイプを1本1本正確に溶接をして仕上げます。
 
こうして仕上げた、核部材を組立て行きます。
 
25,000Kcalと能力の大きいバーナーを標準装備しています。

 
   
全ての組立てが完了し、再度完成度をチェックし、給水・バーナー着火をして最後の性能テストを行います。
 
この様な工程を経てボイラーが誕生しています。
 

 

 
お気軽に御問い合せ下さい。
 
ドゥコンディショナーホイロ

ボイラーマン

ボイラーが出来る迄|ラック
 
ホーム 関東営業所の紹介 中古機械買取 特選再生機械の紹介 自社開発機械
輸入機械 中古再生機械 機械整備の流れ 会社案内&地図 お問い合わせ
 
 

Back to Top